メニュー
おすすめコーヒー豆屋さん
売れ筋ランキング
モバイル版
豆知識・用語集や、スターバックスでの注文方法などをご紹介しています!
コーヒーメーカーJP モバイル
モバイル版
コーヒーメーカーJP
姉妹サイト
チームマイナス6kg
チームマイナス6kg
ロハスなダイエットチーム

対策ねっと
様々な対策をご紹介!

パンこね機 ニーダー
日本ニーダー
パンなどのいろいろな生地作りができるニーダーのご紹介

はっちのコーヒーラボ


Q.はっち博士に質問!

スタバにいくとたくさんトッピングがありますよね?
あのトッピングって、全部入れるとどうなるの?

はっち博士 どうなるの、って言われても・・・なるようにしかならないよ。
・・・なんて無責任なことはコーヒーメーカーJPは言わないぞ!
言いたいけど絶対に言わない約束なんだ。
というわけで、はっち博士が実際に試してきたヨ。

スタバの「トッピング」って、全部のせるとどうなるの?

今回はっち博士が「トッピング全部乗せ」を決行すべく選んだのは、職場のある浜松町の某スターバックス。

浜松町の某スターバックス

写真がややモンヤリしてますが外観であります。
しかしノリノリで意気込むオイラを尻目に、スタッフまりことモニカは
「恥ずかしいから(他人の振りして)遠くで待ってるから、一人で行ってきてね」
と早速断絶発言。何ですかこれ。
これを友情って言うんですか、IT業界では?
隠し切れない疑問を抱きつつも、タンブラー持参で1人で行って来ました。

(店内に入る。)

男性店員(以下・店):「いらっしゃいませー」
はっち(以下・は):「あの、ちょっと複雑な注文をしたいのですがいいでしょうか」
店:「はい、なんでしょう」
は:「あの、コーヒーにトッピングを全部乗せたいんです
店:「(一瞬機能停止する店員さん)・・・はぁ・・・、えっと、全部ですか?
は:「はい、全部です」
店:「でもシロップだけでもたくさんあるので、味がちょっと変な風になっちゃうかもしれないですが」
は:「いや全然いいんです、言い方良くないんですけど今回は味はどうでもいいので、もうとにかく今入れられるだけ全部入れて欲しいんです」
店:「(また2秒ほどフリーズ)・・・あ、はい・・・わかりました。えっと、じゃあコーヒーの方は・・・」

というわけで、ちょっと(というかかなり)困ってるっぽい店員さんと、たどたどしく打ち合わせをすることに。

は:「ベースをフラペチーノにしたいんですが厳しいですか?」
店:「フラペチーノだとシロップがたくさん入れられないかもしれないですね・・・」
は:「なるほど、じゃあアイスラテのほうがいいですよね、豆乳にできるし」

というわけでベースはアイスラテ(ショート)に決定。
持参したタンブラーはトールだが、いろいろ入れて溢れるといけないという独断で少なめをチョイス。

ラテのミルクは前述のとおり豆乳にカスタマイズ。
そこにエスプレッソのショットもプラス。

さてここからがメインのシロップ。メニューに書いてあるのは

・バニラ
・ヘーゼルナッツ
・アーモンド
・キャラメル


のみ。

しかし「何でもいいから全部、とにかく全部」という、中毒患者のようなせっぱつまった発言を繰り返すオイラに、だんだん店員さんも理解して乗り気になってきてくれたのか、

「メニューにはないけどモカシロップホワイトモカシロップもお入れできますよ」
「今限定のシナモンシュトロイゼルシロップもあります」
「ちょっと癖のある香りがするけど、タゾチャイのシロップなんかもどうですか?」

積極的なオススメ発言。こ、これを待っていたのじゃ!
当然のことながら全部入れてもらうことに即決定。
そこにホイップクリームをトッピングし、モカソースキャラメルソースをかけてもらう。

店:「ランバもお入れしたいんですが、あれはミキサーにかけないとダメなので、ちょっと難しいですね・・・」
は:「(ちょっと考える)・・・そうですか、じゃあしょうがないですね・・・ランバはいいです」

今回初の断念メニュー、ランバ。・・・うぅ、悔しい。

そんなこんなで今回の合計

・アイスショートスターバックスラテ(豆乳) ¥340
・エスプレッソショット ¥50
・ヘーゼルナッツシロップ ¥50
・アーモンドシロップ ¥50
・バニラシロップ ¥50
・キャラメルシロップ ¥50
・モカシロップ ¥50
・ホワイトモカシロップ ¥50
・シナモンシュトロイゼルシロップ ¥50
・タゾチャイシロップ ¥50
・ホイップ ¥50
・キャラメルソース ¥50
・モカソース ¥50

合計

¥940

店:「ショートラテで940円とかありえないですよ~」
は:「で、ですよね・・・」

・・・ほんとありえなくてすいません。
それなのに、今回のオイラはさらに黙って940円を払っては終わらない。

は:「すいません、タンブラークーポン使っていいですか?

タンブラークーポン(コミューターマグクーポン)とは・・・
 タンブラー購入時についてくるクーポン。飲み物が一杯タダになる。
 トッピングも付け放題

このクーポンのポイントは

「トッピングも付け放題」

ということはつまり
この狂ったトッピングてんこ盛りの940円ラテも

タダ

やったーーーー!!

わーーーーーい!!!

スターバックス万歳!!

というわけで今回のレシート

レシート

タダです

(嬉しいというより店員さんほんとすいません)

さらに店を出る前にセルフのシナモン・ココア・バニラパウダーをぶっかけ、ついでにハチミツとオリゴ糖(?)もどばどばと投下。
もはやおしゃれなスタバの客の行動ではありません。
そんなオイラなのに店を出るときはいろんな店員さんがにこやかに送ってくれ、スタバの偉大さを再確認しました。
そして裏切り者たちの待つ地へ。

これが今回の戦利品だァー!!

スタバのトッピングを全部乗せてみた①

見た目は案外普通。

スタバのトッピングを全部乗せてみた②

横も普通。
(※中身がよく見えるようクリエイトユアタンブラーの紙なしを使用)

さて肝心のテイスティングですが

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・ん?

おいしい。

あれ?

普通においしい!!

・・・(゚д゚;)

あんなにシロップ入れたのに!
粉もかけまくったのに!
お、おいしなんてまさか・・・

でもそんなファーストインプレッションは所詮ファーストインプレッションでしかなかった

そう、やっぱり・・・そう・・・

甘ァい!!

当たり前だけど あまァーーーーーーーい!!!!
おいしいことはおいしいんだけど甘い!!ものっそい甘い!!
2口めからがんがん喉に引っかかってくる。
て言うかもう甘すぎて飲み込めない。

スタバのトッピングを全部乗せてみた③

甘い

スタバのトッピングを全部乗せてみた④

気休めに高速で混ぜてみる

スタバのトッピングを全部乗せてみた⑤

うわ、分離してしまった・・・

こ、この味・・・この感じ・・・どこかで・・・・

そうだ

マックスコーヒー(※)だ!!!

マックスコーヒー

(※千葉・茨城でのみ販売されているご当地コーヒー。とにかく甘いことで有名)

・・・スタバでトッピング全乗せするとマックスコーヒーになるのか・・・orz

そんな今回のてんこ盛りラテにオイラが命名した名前は

『スターマックスラテ』

・・・・ほんとすいませんでした・・・。

~おまけ~
裏切り者スタッフまりこがスターマックスラテを飲むの図

感想

「昭和の味がする・・・」

はっち博士 A.スタバでトッピングを全部乗せると、マックスコーヒー的なものが出来上がります。
トッピングといっても結局は全部コーヒーに入れられるものなので、そんなに軌道から外れたものはありません。
そしてほとんどがシロップ系。

よってトッピングを全部乗せるということは、おおざっぱに言えば「甘さがひたすらプラスされていく」ということ。
なので最終的にはマックスコーヒーみたいになってしまうんだ!
みんなひとつ賢くなったね。

ちなみにお店でこれを頼むと最初はドン引きされますが、その後は短時間で店員さんとの距離を縮められるので、店員さんと仲良くなりたい人はオススメだよ!

ただし空いてる時間にやろうね。

⇒ はっちのコーヒーラボ トップへ