メニュー
おすすめコーヒー豆屋さん
売れ筋ランキング
モバイル版
豆知識・用語集や、スターバックスでの注文方法などをご紹介しています!
コーヒーメーカーJP モバイル
モバイル版
コーヒーメーカーJP
姉妹サイト
チームマイナス6kg
チームマイナス6kg
ロハスなダイエットチーム

対策ねっと
様々な対策をご紹介!

パンこね機 ニーダー
日本ニーダー
パンなどのいろいろな生地作りができるニーダーのご紹介

はっちのコーヒーラボ


Q.まりこ博士に質問!

おうちでおいしいコーヒーが飲みたくて、家庭用ミルを買おうと思います。
手挽きミルと電動ミル、どっちにしようか悩んでます。

違いを教えて!まりこ博士!!

まりこ博士 はい、こんにちわ~っ!まりこ博士です~。
今回も引き続きラボを担当しちゃいます。
はっち(・´ε`・)ちゃんのこのコーナー、乗っ取っちゃうかも?
さぁて、真面目に説明しますよ~っ☆

豆を挽くミルは、どんなのを選べばいい?

~ミルについて~

コーヒー豆を挽くための機械には、様々な種類があります。

■家庭用
プロペラ式
電気ウス式
手挽き式
カッティング式

■業務用
グラインドカッティング式
リード式

※下に行くほど高性能で味がよくなります。

ここでは家庭での豆の挽き方ということで、家庭用の手挽きミルと電動ミルについて書いていきますね♪

★手挽きミル★



↑こんな感じのものです。

■手挽きミル
豆を入れて手で回して挽くタイプ。
手動式ミルとも言う。

●メリット
値段が安く手軽
豆の挽き方を調整できる
粉砕が電動に比べて正確
発熱が少なく味が良い

●デメリット
挽くのに時間がかかる
複数人分ひくのは力がいる

★電動ミル★



↑こんな感じのものです。

■電動ミル
ボタンを押すだけで豆が挽ける自動式。
手軽に挽きたてのコーヒーを味わえる。

●メリット
値段が安い
1回で挽ける量が多い
手間がかからず早い
カット式だと豆の粗さを調整できる

●デメリット
プロペラ式だと挽き方を変えられない
(挽く時間で粗さを調節する)
挽き方にムラが出る
微紛と大きな粒が残ってしまう

■ポイント
●豆に熱を加えないようにする
コーヒー豆をうす状の刃ですり潰す「うす式」だと摩擦で熱を持ってしまい、コーヒー豆を劣化させてしまいます。
コーヒー豆を小さくカットしていく「カッティングミル式」だと熱はあまり発生しません。しかし高価になります。

●微粉や渋皮を除去する
渋皮がコーヒーに入ってしまうと、苦味や渋みを出しておいしくなくなってしまいます。
また、微粉が入ってしまうと、小さな粉なので必要以上にコーヒーの成分を抽出することになり、味が悪くなります。
コーヒーを入れ、微分が入っていると冷めた時に色が黒くなります。

●粉の粗さを均等にする
粉の粗さがばらばらだと、抽出される液の成分の濃さなどがばらばらになってしまいます。
そのため雑味の多い味になってしまいます。

●抽出方法にあった粗さに挽く

極細挽き エスプレッソ
細挽き エスプレッソ
サイフォン
細挽き ペーパードリップ
コーヒーメーカー
細挽き コーヒーメーカー
ネルドリップ
細挽き ウォータードリップ
パーコレータ

以上のことを踏まえて、自分に合ったミルを選べると良いですね!

⇒ はっちのコーヒーラボ トップへ