メニュー
おすすめコーヒー豆屋さん
売れ筋ランキング
モバイル版
豆知識・用語集や、スターバックスでの注文方法などをご紹介しています!
コーヒーメーカーJP モバイル
モバイル版
コーヒーメーカーJP
姉妹サイト
チームマイナス6kg
チームマイナス6kg
ロハスなダイエットチーム

対策ねっと
様々な対策をご紹介!

パンこね機 ニーダー
日本ニーダー
パンなどのいろいろな生地作りができるニーダーのご紹介

はっちのコーヒーラボ


Q.まりこ博士に質問!

たまに喫茶店に行くとおいてあるサイフォン。
見た目がおしゃれでかっこいいけど、あれってどうやってコーヒーを淹れるの?
使い方を教えて!まりこ博士!!

まりこ博士 どうも~!
またまたきたよ。 まりこ博士です~。

はっちちゃんに代わり、今回も私が担当します。
いい加減、「まりこのコーヒーラボ」にしようかしら・・・☆

サイフォンの使い方って?

~サイフォンとは~

サイフォンの原理って、みなさん知ってます?
どうしてコーヒーができるのか、不思議に思っている方も多いのではないでしょうか??
サイフォンは上の部分を ロート、下の部分をラスコと言います。
また、その間にフィルターがあります。

アルコールランプでフラスコにある水を沸騰させると水蒸気があがります。
その水蒸気の圧力によってお湯が上のロート部分に上がりコーヒーを抽出します。
そこで火を消すと、下のフラスコ部分が真空状態となって吸引力が生じ、上に上がったコーヒーがフラスコに落ちてくる。

これが、サイフォンの原理です(*´∀`)ノ

★サイフォン★


↑こんな感じです。

●メリット
慣れれば安定した味を抽出することができる
抽出時のコーヒーの香りが強く出る
雰囲気や視覚的に楽しめる
インテリアにもなる

●デメリット
抽出器具が多いので管理の手間がかかる
使用人口が少ない
フラスコなどが壊れたりしやすい


・・・ということで、サイフォンの使い方の説明です↓

●サイフォンの使い方●
サイフォンの使い方 分解すると、このようになっています。 左がロート、右がフラスコ、真ん中がフィルターです。
サイフォンの使い方 まず、フラスコに水を入れてアルコールランプで火を付け、沸騰させます。
フラスコが割れてしまう可能性があるので、熱するときは外側の水分をきちんとふき取っておいてください。
その間に、人数分のコーヒー豆を挽いておきましょう。
サイフォンの使い方 沸騰したら、一度アルコールランプを消します。
ロートにフィルターをセットして人数分の粉を入れましょう。
沸騰のボコボコが落ち着いてから、ロートを差し込み再びアルコールランプを付てください。
自然とお湯が上昇してきたら、棒でコーヒーの粉をほぐすようにすばやく2~3回かき混ぜます。
30秒ほど円を描くように混ぜましょう。
サイフォンの使い方 お湯が上昇しきったらアルコールランプを消し、もう一度軽くかき混ぜます。
コーヒーがすべて下に落ちきったら、出来上がりです。

●ポイント
フラスコが割れないよう、きちんと水分をふき取ってからアルコールランプで熱しましょう。
フィルターのコーヒー成分が乾燥してしまうと、抽出する度に雑味が出てしまいます。
そのため、フィルターは洗剤を使わずに水洗いをし水の入った容器に入れて、冷蔵庫で保管しましょう。

⇒ はっちのコーヒーラボ トップへ